裏拍手科学では証明できないプラネタリウム事件『はやくこっちにこい』という意味も持つ

裏拍手

絶対にやってはいけない裏拍手

死者の拍手とも言われ呪術、嫉妬、生に対する恨み・辛み・妬みなどの意味を含みます。

 

 

死者の拍手

呪い 裏拍手,大塚愛,島田秀平,カントリー娘,

ある説によると、海や川などで溺れた水死体の霊が誰かを引きずり込み、

 

その喜びを表現するのに手を叩いて表現しようとしたが、

 

手のひらだとぶくぶくに膨張しているので、

 

極めて肉厚の薄い手の甲で喜びを表現したとか。

 

 

大塚愛さん 「プラネタリウム」裏拍手の真相

呪い 裏拍手,大塚愛,島田秀平,カントリー娘,

 

 

それは、実際に、大塚愛さんがミュージックステーションに出演した際に起こりました。

 

観客の中に【映ってはいけないもの】が映っていたのです。

 

まぎれもなくそれは、生きた人間ではなく、

 

幽霊だったそうです。

 

その場にいた、スタッフや観客、番組終了後に寄せられた視聴者からの抗議で発覚しました。

 

 

このプラネタリウムという曲は、死に別れた「元恋人」のことを想って書いた曲だそうです。

 

詩をみても分かるように

 

「行きたいよ君のそばへ」や「どんなに想ったって君はもういない」

 

「遠く遠くこの空のどこかにきみはいるんだろう」

 

の言葉の意味には亡くなった元恋人への想いが込められています。

 

 

問題は、この後です。

 

大塚愛自身は、この話を聞いて恐いというか嬉しくて、涙があふれたとか、

 

「死に別れた元恋人が会いに来てくれた」そう思ったのでしょう。

 

後日、霊能力者に真相を聞いて、すぐにお祓いをされたそうです。

 

その元カレは、大塚愛さんを祝福しているのではなく、

 

その霊能者曰く、『はやくこっちにこい』や

 

相手に対して『死ね』という意味も持っていて、

 

生きているあなたを妬んで、死後の世界へと引きずりこもうとしていたのです。
呪い 裏拍手,大塚愛,島田秀平,カントリー娘
↑↑↑
その時の画像

 

 

では、なぜ?元カレは、大塚愛さんに対してそのような感情をいだき、

現世に霊体の姿でそのようなことを告げにきたのでしょうか?

それは最初にも書きましたとおり、

  • 強い嫉妬
  • 生に対する恨み
  • 辛み
  • 妬み

から、そのような(裏拍手)行為をしたのでしょう。

 

想像してみてください。

 

霊界では常に孤独です。
誰と話すわけでもなく
誰と交わる事もありません。
現世に現れたとして、元恋人の大塚愛さんに話しかける事もできません。

 

想像できましたか?

 

片や、芸能界で成功をおさめた者と
片や現世に未練を残し成仏できず、この先もずっと孤独でいなければならない者と。

 

寂しさからくる不安と孤独から、大塚愛さんを道連れにと考えても不思議ではありません。

 

例えそれが以前愛し合っていた元恋人に対してでも
「孤独」によって変わってしまうのは、死者も人間も同じなのです。

 

 

シャランQも過去に裏拍手をされていました

 

呪い 裏拍手,大塚愛,島田秀平,カントリー娘,シャランQ,つんく♂,まこと,しゅう

 

誰が何の為に、シャランQに裏拍手をおくったのでしょう。

 

シャランQの呪われた過去

 

シャランQへの裏拍手に込められた呪われた過去

 

シャランQは、ある特定の人物達に恨みを抱かれていた。それはシャランQ結成に大きく関連しています。

 

元々シャランQは、大阪時代に

 

「シャッターズ」(しゅう、まことが所属)
「RAM(乱)」(つんく、しゅう、たいせーが所属)
「QP(キューピー)」(はたけが所属)

 

の3つのバンドのメンバーの実力者達を寄せ集めて結成されたバンドです。

 

それが、東京進出と共に、今の地位に至るような活躍をみせました。

それではなぜ?彼らは誰に恨まれるような事をしたのでしょう。

 

 

もう一度ここで裏拍手の意味を確認しておきましょう。

 

裏拍手の意味:死者の拍手とも言われ呪術、嫉妬、生に対する恨み・辛み・妬みや『死ね』などの意味を含みます

 

大阪時代に残された旧バンドメンバーは、

 

彼ら「シャランQ」の事をどのように思っていたのでしょうね。

 

そこに、彼らに対する、嫉妬、恨み・辛み・妬みは計り知れないほどのものがあったのではないでしょうか?

 

 

シャランQの現在

 

つんく♂:喉頭癌の為、声帯を摘出

 

まこと:アナウンサーの富永美樹と結婚するも子宝に恵まれず

 

しゅう:未成年女性への暴行で逮捕

 

大阪時代の仲間

 

吉本興業NSC7期生ととても仲がよかったと「アメトーク」で語っています。

 

雨上がり決死隊の宮迫博之:胃がん

 

ベイブルース河本:劇症肝炎による脳出血の為、25歳の若さで死去した

 


ホーム RSS購読 サイトマップ