幽霊が見えると言う人とは距離を置いてください!!

幽霊が見えると言う人とは距離を置いてください!!

「幽霊が見える」人とは距離を置く

よく、私【幽霊が見えるんだよね】と言う人がいますが、

 

できればそういう人とは距離を置いてください。

 

 

【幽霊が見える】と言う人は、

 

霊感が強いだけではなく

 

既に霊に憑りつかれている可能性が高いからです。

 

 

  • 「わたし、幽霊が見えるんだよね」
  • 「わたし、霊感強い・感じやすいんだよね」
  • 「ここの場所ヤバい気がする」
  • 「あそこに何かいるような気がする」

 


※顔認証される掛け軸

 

 

こんな事を日常的に話すお友達がいたら、

 

その方は、

 

「感じている」

 

のではなく、

 

もうすでに

 

「引っ張られている」

 

のです。

 

 

「感じる」=「引っ張られている」ではありません!!

 

 

 

「引っ張られている」方は、いくら除霊しても効果はありません。

 

なぜなら、

 

「落としても落としてもすぐに憑りつかれるからです。」

 

 

 

  • 「幽霊が見える」ことを自慢げに語ったり、
  • 「不幸をアピール」したり
  • 「寂しい・悲しい」と助けを求めてきたり・・・・
  • 「かまって、かまって・・・」と駄々をこねたり、
  • 「急にキレだしたり」

 

↑↑↑↑
わかりますよね?

 

 

そうやってアピールしてくる現象は、もう既に憑りつかれている証拠です。

 

同調したら最期、あなたにもその霊が憑いてしまいます。

 

「幽霊が見える」のではなく、見させられている!!

 

 

わたしの主催する会では、

 

  • 「霊が見える」
  • 「宗教の話」
  • 「ネットワークビジネスの勧誘」

 

などのお話しは、一切禁止しております。

 

最初に書面と口頭で厳重に注意させていただいております。

 

 

もし、それでもその約束を破るものがいたら・・・・・

 

「宗教の話」&「ネットワークビジネスの勧誘」でなければ、

 

先にも書きましたように、

 

既に、【霊に憑りつかれている】

 

ということになります。

 

 

 

ここからは、わたしの実体験をお話しします。

 

 

ある一人の女性仮にMさんとしましょう。

 

 

会が終ると、Mさんは、わたしに近づいて来て、

 

 

「お帰りはどちらですか?」と聞くので

 

「○○町です。」

 

と、答えると、

 

「方向が同じなので、一緒に帰りませんか?」

 

と誘われました。

 

 

目の焦点があっておらず、うつろでしたので、

 

「そういうことか」、

 

と思いつつ、一緒に帰りました。

 

 

電車の中で、案の定、

 

「これは言ってはいけないと言われたんですけど、会は終わったのでよろしいですか?

 

実は・・・わたし幽霊が見えるんです」

 

 

あ〜、はじまったなと思いながら聞いていました。

 

 

その方のお宅には、かなり古いお雛様があるらしいんですけど、

 

そのひな人形が、捨てても捨てても元の位置に戻ってくると。

 

それを家族全員が確認していると私に話されました。

 

 

 

結論からお話しさせていただきますと、

 

 

家族全員がひな人形(物体)に宿った霊を目撃することはありえません!!

 

 

ただ単に、その女性一人が、

 

幻想(悪霊に憑りつかれているので正気ではない状態)を見させられている、

 

あたかも家族全員、同じ現象に遭っていると思い込まされている。

 

 

だけなのです。

 

 

 

「霊感が強い」ことは良い事ですか?

 

「霊感が強い」ことは良い事ですか?

 

霊感が強くて何か良いことがありますか?

 

ないですよね!?

 

 

 

普通一般常識で考えてみて、マイナスなイメージの

 

「幽霊が見える」ことを人に伝えますか?

 

 

そんなことを他人に話したら気持ち悪がられるかも?

 

と、思う感覚が普通の人です。

 

 

それを他人に話す。
↓↓
嘘つきや気味悪がられる
↓↓
人が寄り付かなくなる
↓↓
孤独になる
↓↓
霊の思う壺

 

 

もぅみなさん理解できましたよね?

 

最初にお話しした、

 

「感じる」

 

ことと、

 

「引っ張られている」

 

こととの違いが。


ホーム RSS購読 サイトマップ