心霊現象お悩み・ご相談

心霊現象お悩み・ご相談

過去の事例

私にご連絡いただいた方には、憑き物が憑いておりました。

 

私に連絡をしてくるという時点で、

 

憑き物が憑いていることは決して珍しいことではありません。

 

 

私たちは、生身の人間ですから、ふとしたきっかけやそのような場所などに行かれると、憑き物が憑いてしまうこともよくあります。

 

普段の日常生活の乱れや心のバイオリズムの変化などが原因で、憑きやすくなってしまうなんてこともあります。

 

 

また、憑いたり離れたりを繰り返すなんてこともよくあります。

 

ただ、今回ご相談を受けた方を霊視してみますと、

 

昨日、今日、憑いた憑き物ではなく、お話しの内容などから、

 

その方が原因で憑いている物ではないんじゃないかと思いました。

 

 

たぶん憑き物の原因はその方のご家族が、元凶になっているのではないかと推測しました。

 

そして、そのご家族の周辺に起こった、災い、災難、不幸、

 

ご本人様の身体の異変・体調の変化などをお聞きする内に、

 

間違いなく、その家族の一人の方が原因であると確信致しました。

 

 

 

「憑き物」というものは、一人の方に憑き、憑いていられる状態を長く維持する為に、

 

周りの人間(家族など)から、沢山の【負のエネルギー】を集め始めます。

 

 

今回のご相談者の場合は、言わば「負のエネルギー」を吸い取られて、

 

心と身体を乗っ取られた側ということになります。

 

 

 

憑かれた本人の体調不良や精神の不安定などは勿論なのですが、

 

その方の周りの人間(家族)たちの生活自体を不安定にさせることも、

 

憑き物にとっては、とても居心地の良い場所になってしまうのです。

 

 

家族の不仲、不健康、不幸は、憑き物が長くその体に憑くエネルギーになってしまうのです。

 

一人の憑き物が原因で、家族全員が鬱状態になってしまったなんて話はよくあることです。

 

 

とりあえず、今回のこの件に関しましては、時間はかなりかかってしまいましたが、

 

憑き物は、完全に取れ、その後も何の障害もなく、普通の生活を送られています。

 

 

除霊にかかりますお布施と経費(交通費・宿泊費)について

 

お布施は基本的には「お気持ち」で結構です。

 

ただし、急を要する場合やこちらの都合に反する時などは、

 

追加にて、かかった経費を頂戴する場合がございます。
(普段は普通にサラリーマンをしておりますので、有給休暇を使って現地に行くなど)

私について

 

岐阜県の山奥で育ち、

 

9歳の時に、誤って崖から転落し、意識不明の重体となる。

 

頭蓋骨を折るなどしたが、奇跡的に一命を取り留める。

三途の川らしき(お花畑の先)所の前で、誰か(天)の声にて、呼び戻される。

 

意識が戻ってから、たびたび不思議な現象に遭遇する。


ホーム RSS購読 サイトマップ